調査員あらわる その2

やってきたのは品のよさそうなおばちゃん。
まず、身分証明書を見せられ、承諾書へのサインを求められる。

承諾書の内容は、

 1. 被保険者についての診察、治療または検査、あるいは検案した医師が
   本状持参のOX保険会社の確認担当員に対して、その証明書(診断書)を
   発行するとともに、健康診断結果、カルテ・問診表・検査記録等の診療記録を
   開示・提示すること。

 2. 事実確認の際に、確認担当員が事実確認のために必要な範囲で、医師に
   傷病内容、保険契約内容(責任開始期・告知日・告知内容など)および
   事故状況等を開示すること。

 3. 本個人情報が、「保険業法施行規則」により(途中省略)、
   業務上必要な範囲内である保険金・給付金の支払い、各種保険契約の引き受け・
   継続・維持管理、商品の充実等を目的に利用されること。


そして、この度は大変でらっしゃいましたね・・。から談笑と言う名の聞き込みが始まる。

この度はどうして弊社の保険をご契約頂いたのですか? とか。
契約前には健康診断を定期的に受けられていましたか?
今回病院に行かれたのは何か調子の悪いところがおありになって??
病気名が分かられた時はさぞかし驚かれたでしょう? とか。

ん?疑われているのか?
私は5月に入籍、旦那の保険に追加という形で7月に契約、
11月に手術と短いスパンなので病気発覚後の保険契約と疑われているのかも・・?

こうなりゃ、徹底的に話します。
子供が欲しくて病院に行ったこと、なのに「ガン」が見つかってショックだったこと、
この人に辛かった話なんて言うつもり無かったけどしゃべっちゃいます。

信じてくれ~。の念力を込めて。

力説が通じたか否か。 
1時間ほどで、病院の先生にもお話を伺ってきますと言い残し調査員は去っていった。
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-01-13 16:15 | 術後
<< 術後2ヶ月が経ちました 調査員あらわる その1 >>