タグ:診察・検査 ( 13 ) タグの人気記事

術後3回目の検査結果


6月3日に受けた、子宮がん検査(細胞診)の結果を聞きに行きました。

細胞診の結果は、クラス2。異常なし。 


ほっ (^^)


次の検査は12月だって! すっごい先だ・・。

その前に妊娠して、この病院に調べに来れたらいいのになぁ~
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-06-10 13:00 | 術後

術後3回目の検診・検査



術後6ヶ月目の検診。  
自分が手術したことすら忘れてしまいそうだった。 もう半年かー。

診察室に入ると、先生が「今日はどうしましたっけ?がん検診するんでしたっけね?」
先生も忘れてるやーん(^^;


その前に、先日の不正出血について先生に質問。
毎日つけている基礎体温表を見せ、不正出血が10日以上も続いたんですが、
だいぶ遅れて生理がきたんです。と、私。

あー、この時は排卵が上手く出来なかったんだろうねぇ。
それが出血の原因かな。 がんには関係のない出血なんで安心して。と、先生。

先生は基礎体温表を見るだけでその周期に排卵があったか無いかが分かるのだ。


そして内診台へ。 今回も細胞診です。 

先生がエコーを入れたので、
「先生、私もうすぐ排卵日なんです。卵できてますか??」と質問。

「あぁ、右の卵巣に卵が出来てますよ。 あと何日かで排卵じゃないかな?」 


わーい(^^)


病院を出てすぐに、「卵が出来てるって。今週は頑張ろう♪」 って、旦那にメール。
前回もその前も生理が来ては落ち込んだ・・。 今度こそはという気持ち。

せっかく手術してがんが無くなったんだもん。 この手で赤ちゃんを抱くわよ!


 
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-06-03 12:01 | 術後

術後二回目の検査結果


2月末に受けた、子宮がん検診(細胞診)の結果を聞きに行きました。

細胞診の結果は、クラス2。異常なし。 そしてHPV検査も、ウィルス無し。 
円錐切除手術でがん細胞もウィルス感染部分も全て取り除けたとのこと!!

やった~!

これでほぼ完治と言えるでしょう。 再発も無いと言っていいね。
ただしこれからもウィルスの感染の可能性はあるので、向こう1年は3ヶ月に1度、
その後は1~2年に1度は検査を続けていきましょう。
と、あの冷酷医師(失礼・・?)T先生が、良かったね。と笑顔を見せてくれた。

そして、そして、子作りも開始していいって。
診察室から出た私は小さくガッツポーズ。 嬉しくてじわじわ涙も溢れてくる。

今にも踊りだしたいようなそんな気分で病院を出て、
春空の下で長かった約6ヶ月の闘病を思いつつ、すがすがしい気分にひたりました。

d0132338_13383572.jpg


細胞診のクラス分け、HPV検査についてはコチラ。
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-03-17 13:25 | 術後

術後2回目の検診・検査


術後3ヶ月目の検診。
今日は術後初のがん検診もやるって先生言ってたなー。

今回先生に聞きたいことをメモして持っていく。

 HPV(ヒト・パピローマウィルス)の感染は手術したことで完治できたのかどうか
 子作りスタートの可否
 また漢方薬を飲みたい

まず、検査。 いつもの診察台へ。
ストッキングを脱いで痒かった腰辺りをカキカキしてたら、看護師さんに笑われたよ~。

「今回はがんの検査と、ハイリスクウィルスの検査をしますね」 って先生。

あ、ウィルスの検査もしてくれるんだ。 これでシロが出たら私の質問はクリアだわ。
診察台で先生の作業中に、

「先生、今日の検査は細胞診ですか?」 って質問。 「そう、細胞診。」って先生。

コルポ診じゃなかったのか。 コルポの後は体がだるくなるから、良かった!
検査結果は3月17日に聞くことになりました。

子作りはその結果が出てからだね。 早く結果が知りたいなぁ~。



ウィルスって?  HPVって何?   クリック → 【子宮頸がんになるまで】 

【あ、入院中の恋人が・・】
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-02-28 19:34 | 検査

術後3ヶ月が経ちました


痛くもかゆくも何事も無く、平穏に健やかに毎日を過ごしています。

でも、まだ「健やか」かどうかは分からない。
21日は術後初めてのコルポ診の予定だったのですが、生理が来て来週になりました。

19日に生理が来て、慌てて病院に電話。
馴染みの看護師さんにつないでもらって質問すると、

「生理中でも検査は患者さんがお嫌でなければ出来るんですが、
 結果がはっきりキチンとした物が出ない事があるので来週にしましょう。」 とのこと。

そっかー。。 

早く検査してクラス2とか1で、「シロ」のお墨付きが欲しいのに! 
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-02-21 13:49 | 術後

術後、初の診察


待ってました、今日! 
術後初の診察の日。 11/16に手術してから約1ヶ月ぶり。

自転車立ちこぎで病院までかっ飛ばします。
予約時間ぴったりの9:00に到着! 
血液検査室で血液採取された後、婦人科の前で待てど暮らせど呼ばれない。

知ってるよ・・。 血液検査の結果が出る約1時間後にしか呼ばれないことを。
待合室のソファーでひたすら寝る。
手術前は、不安と悔しさで居眠りなんて出来なかったこの待合室。

呼ばれて診察室へ。 そして内診。 ものの30秒。 
さすが手馴れた男のT先生。 執刀した女のN先生の上司だもんねー。

「傷口きれいに治りつつありますよ。 普通の生活してもらって構いません。」

ナイス!!

その昔、私に悪夢の診断結果を冷酷に告げたT先生がいい奴に見えてくるよ~。


「お風呂も自転車も夫婦生活もですか?」 の問いに、「はい。いいよ。」って。

「先生、子作りは?」 

「あ、それは2ヶ月後くらいからにしよう。まだ完全に傷口ふさがってないから」

「1年も2年も妊娠したらダメってことあります??」

「あ、それは無いよ」

ナーーーイス!!


診察室を出る時に、小さくガッツポーズ!!  踊りだしたい気分だよ。

次の診察は2ヵ月後の2008年2月です。

(恋人との再会)
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-13 20:28 | 術後

手術前の検査

今日は手術前の検査を受けてきました。 より安全な手術・麻酔のための検査だとか。

検査項目は、
■血液検査 -- 血液型、感染症、血糖値、肝機能、のチェック
■心電図 ---- 心電図及び肺機能のチェック
■レントゲン -- 胸部、腹部のチェック


血液検査で、試験管半分くらいの入れ物(?)7本分の血を抜かれました(^^;
思わず、「これ全部??」って看護士さんに聞いちゃいましたよ。

次は2階、次は地下と院内を巡っての検査。
病院の中で、ここが売店か。とか、喫茶店もあるのね~。と新たな発見もありました。


一通り回ってから再度婦人科で先生の検診。
しばらく待たされた後に診察室に入ると、もう先生のパソコンには私の検査結果が
ずらーっとアップされてました。 早い!!

うん、異常なし。ってことで、入院許可が下りました。
看護士さんに入院の説明を受け、入院に際しての持ち物リストも貰いました。

そこに書いてあった手術に必要な物品、T字帯(又はフリーパンティ) 1枚。

これ何?? どっちも何物かが分からんけど・・・?
はてさて、薬局に行ってみましょう。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-11-01 18:17 | 検査

組織診の結果

今日、組織診(コルポ診)の検査結果が出ました。


上皮内がん(0期)です。  いわゆる早期。

 
円錐切除手術をして患部を取っるだけで、子宮が残せそうなのでホッとした。
もうなっちゃったものはしょうがない。 治療・出産を目指そう!


しかし、先生の説明足りんかったわー。

診察室に入るなり、

「検査結果は上皮内がんです。セカンドオピニオンの紹介状書いておきましたから。」 

おい、そんだけ?? 病気の説明は??

本を読んで治療法を何種類か知っていたので、こっちから質問攻め。
先生は円錐切除手術がいいだろうって思ってるらしいわ。 だったらそれ言ってよ・・。


 (円錐切除手術)
 子宮頸部の一部を数センチにわたって膣側を底部とした円錐状にくり抜きます。
  くり抜いたその組織を細かく切り、顕微鏡で検査を行います。
  この検査によって進行の度合いがはっきりと分かります。

  手術の要素も持ち合わせているので、この検査で浸潤していないとわかれば
  手術も検査もそれで終了になります。
  もし、切り取った部分よりもさらにがんが深く浸潤している状態が見つかれば
  子宮を取るなどの判断を下す必要が出てきます。


浸潤さえしていなければ子宮が残せる。 
0期の生存率100%だし、なんか今はみょうに清々しい気分。
何も知らずに「上皮内がん」って言われたら、ヒィー(><)ってなってたかも。


昨日テレビでやってた、がんの生きがい療法を見た。
49歳で卵巣がんになり余命半年と言われた神戸の女の人。

生きがい療法の一環で山登りを始めて、モンブラン登頂までして。
20年経った今でも69歳で山登りし続けてるって。

だから私も前向きでいこう!  子供を授かり産み育てることを生きがいにしよう。

何か新しい趣味を始めてもいいなぁ~。 なんて。 手術もまだなのに気が早いかな?
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-11 11:25 | 診察

ガーゼ抜き

昨日のコルポ診の後に、止血のため膣内にガーゼを入れられていた。

9時前の朝一に病院へ行く。 ガーゼを取る作業、ものの3分。
ガーゼ出した後に、先生が「出血無かったです」って簡単な説明。

先生にセカンドオピニオンをしたいって話したら、いいですよーって。あっさり。
私が笑顔で話したから、あの能面みたいなT先生にもうっすら笑顔。

なんや、この人笑うんやん!

検査結果が出て、治療方針が決まってから、紹介状を書くことになるってさ。
それから希望の病院へそれを持って行って相談だって。



病院の敷地内のベンチで旦那と妹に報告メール打ってたら、横にいきなり座ってきた子。

d0132338_126574.jpg


               もし、入院したら毎日一緒に遊ぼうね~
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-28 12:06 | 診察

コルポ診


コルポスコープという拡大鏡のような機械で、子宮頸部粘膜表面を拡大して、
細かい部分を観察する診断法をと呼んでいます。
組織診の組織を採取する際に欠かせません。
                                    っていう、これをやりました。

家が病院から近いので、シャワーを浴びて15時にもう一度来てね。 と看護婦さん。
「自転車は乗ってきちゃだめよ!」って。。 え~、この暑いのに歩きかぁ・・。

帰り道、これからが不安でぽろぽろ泣きながら帰る。 
病院にいる時は、妙に気丈に振舞える私。 外面がいいのか何なのか。


家に帰って、さらに一人号泣。


「結婚半年、これから家族を作ってって時にごめんな。
むーにも辛い思いさせてごめんな。」


旦那にメールしたら、すぐ電話掛かってきた。 


「まだ結果は分からんから頑張ろう。 ってか、大丈夫!見捨てへんで~。」 だってさ。


シャワーして、15時に病院到着。
診察台に乗り、膣に器材が入れられる。 カーテンごしだから何なのかよく分からんなー。
子宮内の3ヶ所から、肉片(細胞)を取って細胞の採取・検査。


「3回ちくっとしますからね」 


チョイって子宮に道具があたったのは分かる。
でも、全然痛くなかった。 猫にひっかかれた方がよほど痛いぞ。
子宮に神経が無いとか少ないとかいうのがよく分かる。

ものの15分。 
なのに、検査結果は2週間後の10月11日・・・。  長っ。。
この結果が出たら、どんながんかが判明して治療方針が決まるんだろうなぁ。

さて、帰りましょうと立ち上がると子宮に違和感。
生理痛の重いのって感じかな。チクチクとかズキズキはない。

でも、あららら、歩くのしんどいぞ。 ってことでむーが車で迎えに来てくれた。


家に帰り、「初めての妊娠」という前に生理が遅れた時に買った本を押入れにしまった。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-27 15:51 | 検査