タグ:術後2・3ヶ月 ( 7 ) タグの人気記事

術後3ヶ月が経ちました


痛くもかゆくも何事も無く、平穏に健やかに毎日を過ごしています。

でも、まだ「健やか」かどうかは分からない。
21日は術後初めてのコルポ診の予定だったのですが、生理が来て来週になりました。

19日に生理が来て、慌てて病院に電話。
馴染みの看護師さんにつないでもらって質問すると、

「生理中でも検査は患者さんがお嫌でなければ出来るんですが、
 結果がはっきりキチンとした物が出ない事があるので来週にしましょう。」 とのこと。

そっかー。。 

早く検査してクラス2とか1で、「シロ」のお墨付きが欲しいのに! 
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-02-21 13:49 | 術後

布ナプキンを始めよう


お友達が使っていてとてもいいと言うのを聞いて、
布ナプキンをネットで検索し、お試しセットを通販で買ってみました。

このナプキン、食卓で使うものではないのです。 そう、これは女性用の生理用品。

d0132338_14251376.jpg

d0132338_14241575.jpg

こうやってくるんと丸めてスナップを留めて下着にあてるんだってー。
まだ今月の生理は来てないんだけど、今から何かちょっと楽しみ!

布ナプキンのサイトで気になる記述を見つけました。

女性の病気を予防します
使い捨てナプキンの素材は、ポリエチレンなどの石油由来の素材です。
塩素系漂白剤などの有害薬品も一部使用されています。
有害物質が女性の体内にすこしずつ取り込まれ子宮内膜症などになる可能性があるとされています。高分子吸収剤ももちろん人工的な物です。

先ほども生理痛の項でお話しましたとおり、子宮の冷えは子宮筋腫、
子宮内膜症の原因とも言われ、また不妊症にもなりやすいといわれています。
今、若い女性の間で冷え性対策に腹巻をする方が増えてきたといわれていますが、
布ナプキンも実はとっても有効な冷え対策グッズなんです。


参考にしたサイト → 布ナプキン.jp


とりあえず試してみよう。 
体にも良さそうだし、しかもエコ生活ができていいかも!
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-02-14 12:21 | 術後

そりゃ子供は欲しいさ


家で友人達と宴会をしていた時の事。
たのしい会で、旦那が気分良く酔っ払いとてもおしゃべりになっていた。

「早く子供が欲しいなぁ~、俺めっちゃ可愛がるねん!!」 って。


分かってるよー。 そうだよねー。 
でも、まだ術後2ヶ月そこらで、先生のOKが出てないから駄目なんだからさぁ。

みんなの前で言わなくても・・。 

とか、思いつつ私も早く赤ちゃん欲しいなぁ・・。と思う切ない日々。
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-02-07 12:11 | 術後

免疫力アップ


せっかく治療したんだからもうガンにならないように気をつけたい。
円錐切除手術を終えて術後も良好、心も体も落ち着いてきた今だからふと思う。

はて、なぜ私がガンになったのか?
ヒト・パピローマウイルス(HPV)に勝てずにガン化させてしまった免疫力の低さなのか。

ネットを、「癌 予防 免疫力」などのキーワードで調べれば、
食事療法、健康食品、漢方薬、サプリメント、など。 まぁ~色々なサイトが出てきます。

(あるサイトより)
免疫力の低下の要因として考えられることには、次のようなことが挙げられます。

  ●老化  ●ストレス(人間関係、仕事、ダイエットなど)
  ●行き過ぎた環境の清浄化  ●運動不足、睡眠不足
  ●偏食や過食による栄養バランスの崩れ ●病気や病気の治療


・・・老化。。   何か運動でもやろうかなー。


私はmixiをやっていて、癌になったーと自己紹介欄に書いているせいか、
得体の知れない人からメールが来るのです。

       「フコイダン療法を試してみませんか?」   とか。

親切心なのか、商売っ気なのか・・。 
悪徳宗教とか悪徳商法とかって人の弱みに付け込んでくるものなのかしらね?


(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
**フコイダン (fucoidan) とは、
コンブ、ワカメ、モズクなど褐藻類の粘質物に多く含まれる硫酸多糖の一種である。
1996年の日本癌学会で制癌作用が報告されてから健康食品として注目を浴びる。
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-01-20 12:26 | 生活

術後初の性交


「出血が終わったからエッチしてみたいねんけどー。実験で。」 と旦那に申し入れたら、

「わははははは!実験か!えぇけど、血が出るかもなぁ?」 と、笑われました。

うーん、それは確かに不安がある。

子宮頸部を切ってから、以前と変わらない性交渉が持てるのか。
痛いのか、血が出るのか。術前からの不安だった。

で、お恥ずかしながら実験が完了しました。
心配な出血もなく、術前となんら感触は変わりませんでした。

ただ実験者はお互いかなりビビリながら、
中間チェック、報告、終了チェック、報告を交えながら。 

おっかなびっくりでムードなんて無かったけど、でも、ほっとしました。


こんな私的な恥ずかしい事を書くのもどうかと思ったんだけど、
同じ病気の人の参考になればと思って書きました・・。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-25 12:20 | 術後

出血止まる


術後ずっと続いていた出血。

と言っても、出血が混じるのでそうなるであろう薄茶色のおりものが、
少量だらだらと続いていた。だけ。 

そんなおりものとも完全におさらばの日が来た。

やったー!!

苦節1ヶ月強、毎日ナプキン生活だったので晴れて取っ払った。
あぁ、すっきり(^^)  男の人には分からんだろうなぁ、この気持ち。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-20 22:14 | 術後

職場復帰


月曜日、職場復帰をしました。

いつも旦那と一緒に起きてたのので、朝起きることはそんなに苦痛じゃなかった。
久しぶりにきっちり身支度を整え、通勤電車に乗る。 
あぁ~、懐かしい感じ。たった1ヶ月ぶりなのにね。

会社に到着して皆に挨拶。
元気になってよかったねー。と迎え入れられる。ずっと元気は元気だったんだけどね(^^;

早速仕事開始。
私の仕事は事務職なんだけど、ありゃりゃりゃ意外と仕事を忘れてるじゃないか・・。
これを頼まれたら、次はあれして、そしたらこれ作って。
電話を受けたらこれをこうして、あーして、そして入力。
こんな一連の流れがなかなか思い出せなぁぁぁ~い。 まるで浦島太郎状態。

月曜日で電話も多く忙しかったこともあって、あっという間の一日でした。
帰ってから、久しぶりに脳みそをフル回転して疲れたのか熱がでました。。。
知恵熱??

風邪薬を飲んで早く寝たら次の日にはスッキリ。 ・・やっぱり知恵熱だったのかなぁ?
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-17 12:32 | 生活