タグ:薬・食事・免疫力 ( 5 ) タグの人気記事

玄米生活のその後


二度とがんにならないための免疫力アップにと、玄米を食べ始めていました。

始めは8分つきから挑戦しましたが、白米と変わらなく美味しく食べれたので、
健康にもいいだろうと4分づきにチャレンジしています。

(8分づきや、4分づきって玄米じゃなくて、胚芽米と言うのかしら・・?)

d0132338_14184320.jpg



左が4分づきのお米。 右が一般的な白米です。  色が全然ちがうねー。
その日の気分によって白米を混ぜたり混ぜなかったりして炊いています。

玄米炊きコース機能の付いた炊飯器が売ってるけど、うちのはそんなのありません(^^;
お水と給水時間を多めにして普通に炊くと、もちもち美味しい胚芽ご飯の出来上がり。


玄米を食べ初めて免疫力がアップしたのかどうかは分からないけど、
不思議と今年は花粉症は症状が軽く、鼻炎の薬を一度も飲まなかった。

体の中で何か良い事が起きてるのかなぁ? 


 
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-06-02 12:16 | 術後

体温免疫力


先日親戚に借りて、安保徹 「体温免疫力」という本を読みました。
この人は免疫学者で、体温と免疫の関係について分かりやすく書いてある本です。

またがんにならない為にも、これから他の病気にならない為にも免疫力をアップしたい。
そう思っていた私にぴったりの本。

簡単に言うと、平熱の高い人は免疫力も高いという内容。
風邪を引いた時に熱がでるでしょう? それは体が菌を殺そうとする体の自然な働き。

その体の持っている力が現代人の生活ではなかなか発揮されない現状にあるんだって。
冷暖房の完備、季節に関係なくいつも冷えた飲み物・・etc.

そして巻末には自分で免疫力をアップさせる方法も載っている。

・入浴での体温上昇法
・血行を良くする呼吸法
・玄米を取り入れた食事
・ストレス解消法

これぐらいなら私にも出来そう。っと思って、早速玄米を買ってきました。
友達に教えてもらった能勢の道の駅で、1キロ300円。
普通のお米と変わらない値段で、もちもち噛み応えのある美味しい玄米。 ハマりそ~!
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-03-15 10:41 | 術後

漢方薬を飲むぞっ

d0132338_1184479.jpg


昨日、病院で処方してもらいました。
ツムラの23番。 「当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)」

血行をよくして体をあたため、貧血症状を改善。
また、痛みをやわらげたり、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。 ってやつ。
これを飲むと体が温まって、ぽかぽかしてくるからいいんだよなぁ~(^^)

漢方は空腹時に飲んだほうが吸収されやすく効果があるんだって。(ツムラのHPより)
だから先生が、「お腹が空いたときにおやつ代わりに飲んでね」って言ったんだ!

これから毎日食前に飲んで、万病の素「冷え」を解消するのだ。
ちなみに、28日分が保険適用で1,300円でした。
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-02-29 11:08 | 術後

免疫力アップ


せっかく治療したんだからもうガンにならないように気をつけたい。
円錐切除手術を終えて術後も良好、心も体も落ち着いてきた今だからふと思う。

はて、なぜ私がガンになったのか?
ヒト・パピローマウイルス(HPV)に勝てずにガン化させてしまった免疫力の低さなのか。

ネットを、「癌 予防 免疫力」などのキーワードで調べれば、
食事療法、健康食品、漢方薬、サプリメント、など。 まぁ~色々なサイトが出てきます。

(あるサイトより)
免疫力の低下の要因として考えられることには、次のようなことが挙げられます。

  ●老化  ●ストレス(人間関係、仕事、ダイエットなど)
  ●行き過ぎた環境の清浄化  ●運動不足、睡眠不足
  ●偏食や過食による栄養バランスの崩れ ●病気や病気の治療


・・・老化。。   何か運動でもやろうかなー。


私はmixiをやっていて、癌になったーと自己紹介欄に書いているせいか、
得体の知れない人からメールが来るのです。

       「フコイダン療法を試してみませんか?」   とか。

親切心なのか、商売っ気なのか・・。 
悪徳宗教とか悪徳商法とかって人の弱みに付け込んでくるものなのかしらね?


(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
**フコイダン (fucoidan) とは、
コンブ、ワカメ、モズクなど褐藻類の粘質物に多く含まれる硫酸多糖の一種である。
1996年の日本癌学会で制癌作用が報告されてから健康食品として注目を浴びる。
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-01-20 12:26 | 生活

アルコール摂取について


私はビールを飲むのが大好きだ。
病気が分かって、なんとなく病人モードで控えていた。
義母からは、「麻酔が効きにくくなるからビールやめときや!」とか言われたし。

これは本当なのか?と、先日の検診で主治医に聞いてみた。
そうしたら術前は別に飲んでてもいいよ、だけど術後は控えて。ってさ。


手術日が決まってホッとしたのか今は気分がとても穏やかです。
なので術前の今は大いにビール飲んで楽しんでます。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-25 15:46 | 生活