タグ:知識・本・言葉 ( 17 ) タグの人気記事

子宮がんを知ろう


本を読み、病気の事、治療の事、なんとなく分かってきて知識が戦う強さになってきた。
でも、術後の経過は? ほんとに妊娠できるのかな? 事例は全く載っていない。

インターネットのコミニケーションサイトのmixiで、子宮がんのコミニティを検索。
コミニティは、同じ趣味や悩みを持つ人が集まって意見や情報を交換する
インターネット上のサークルのようなもの。


探したらありました「子宮がんを知ろう」っていうコミニティが。


見てみると、私と同じレベルの診断を受けた人、妊娠中に手術した人、
子宮を摘出した人、20代前半で手術を受けた人、いろいろな人がいる。

病院によって診断が違って悩んでる、手術前後の不安や、手術費のこと、
治して妊娠しました、などなど。 色んな書き込みや意見交換が行われている。

子宮頸がんは進行が早くないので、
念の為、他の病院で再検査して結果を待ち、1ヶ月後に手術でも大丈夫。とか、
逆に悩むまもなく手術をされてしまい不安だった。なんて体験談も。


読み進むうちに、やはり他の病院でも調べてもらってそこの医師の意見を聞き、
自分の納得のいく治療法を検討した方がいいみたいだ。


よーし、私ももうちょっと調べて前向きに頑張ろう!
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-04 20:55 | 知識

ガンの種類

本によると子宮がんには二つの種類がある。

子宮の内部に出来る「子宮体がん」、膣内に出来る「子宮頸(けい)がん」

子宮体がんは、生理不順や閉経後の50歳代以降の人に多い。
子宮頸がんは、40歳代の人に多いが最近は20~30歳代にも多く見られる。

私は子宮頸がんなんだろうか。

子宮頸がんの進行期、0期とⅠa期は膣内のがん部分だけを切り取れば、
子宮も残すことが出来て妊娠も出来る。

でも、Ⅰb期以降では子宮を摘出する必要がある。

わたしはどうなんだー。
これから赤ちゃん欲しいし、子宮を摘出することだけは避けたいな。



友達でまだ子宮がん検診を受けていない子はいないだろうか?
病気が本当だったら、私の経験もふまえてみんなにメールしまくろう。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-04 13:00 | 知識

本を買う

とりあえず死なないと分かってホッとした。 私も旦那も絶望から少し立ち直った。

がんが見つかってしまったことは、もうしゃーないし。
治療して、そしたら赤ちゃん授かるかも。って思えてきた。
そんな感じで、週末はゆったりした気分で過ごすことが出来ました。


そうだ、子宮がんをもっと知ろう。 
検査結果が出た時、先生が説明が分かるように。
治療法とかも知っておいて疑問点は質問できるようにしよう。


本のインターネット通販、Amazon(アマゾン)で子宮がん関連の本を検索。
あるあるあるある。 
エッセイとか体験談じゃない、情報がつまった本が欲しい。と、これ買いました。

d0132338_10584777.jpg


Amazonはもちろん新品の本も買えるのだが、古本が買えるのが魅力だ。
この本も1円だった。実際は送料が300円かかるけど得した気分。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-02 10:42 | 知識

専門の本を読む


不安でたまらない。

知らないから不安なんだ。 病気のことを知ろう。勉強しよう。 と、書店へ。
梅田の大型書店。 ベンチもあるからゆっくり見ることが出来る。


子宮がんの本がたくさんある。
ピンクの表紙にかわいい挿絵や図解入りでとても見やすい。

性交渉経験のある女性の90%のが持っているとされるヒトパピローマウイルス(HPV)。
これががん化するか、知らぬ間に消滅していくかは免疫力の違いだったり、
妊娠経験の有無だったりするらしい。


そこに、こんな記述が!

「細胞診のレベル数値と、がんの進行期の数値を勘違いしないで」 と。


(細胞診レベル)  細胞のがん化レベルを表わすもの。

  クラスⅠ:正常である。
  クラスⅡ:異常細胞を認めるが良性である。
  クラスⅢa:軽度~中等度異形成を想定する。
  クラスⅢb:高度異形成を想定する。
  クラスⅣ:上皮内がん(0期)を想定する。
  クラスⅤ:浸潤がん(微小浸潤がん)を想定する。



(進行期)  がんの進行を表わすもの。

  0期   浸潤が認められない上皮内癌。
  I期   癌が子宮頸部に限局。
  Ia期 組織学的に微小浸潤癌が確認されたもの。
  Ib期 Ia期以外のI期癌。
    通常検査では認められなかったが、
       切除により明確な浸潤癌が確認されたもの。
  II期 癌が子宮頸部を超えて広がるが骨盤壁または膣壁下1/3に達しないもの。
  IIa期 膣壁に浸潤するが子宮傍組織へは浸潤しないもの。
  IIb期 子宮傍組織に浸潤したもの。
  III期 骨盤壁に浸潤したか膣壁下1/3に達したもの。
  IIIa期 膣壁下1/3に達するが骨盤壁へは浸潤しないもの。
  IIIb期 骨盤壁に浸潤したもの。
  IV期 癌が骨盤腔を超えて広がるか、膀胱、直腸の結膜に浸潤したもの。
  IVa期 膀胱、直腸の粘膜への浸潤があるもの。
  IVb期 小骨盤腔を超えて広がるもの。



私が調べて愕然としていた生存率31%は、進行期のⅣ期のことだったんだ。
クラスⅣの細胞は、0期~悪くてもⅠ期でまだ初期。 生存率100%だ。


0期は、一部子宮を切ったりするも、出産を希望する人には子宮を残せるらしい。
治療後は妊娠も可能って書いてある!


ほっとした。。。 いままでの辛い気持ちが一気に軽くなった。

本屋に立ち寄って本当によかったぁ。。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-28 18:25 | 知識

妹の励まし


携帯に、妹から次々とメールが来る。


  とりあえず今できる事↓
  交感神経、副交感神経をより多く刺激する・
  体内で熱エネルギーを作って代謝を盛んにする・体内温度を上げる
  (ストレッチやヨガや散歩等を心がける&長めのぬるま湯の入浴)・
  出来れば禁酒・食事に気をつける…


  今からでも遅くないから心がけて!両親はなんとかやっていく。
  ヘルパーさんにもっと頼ろう。
  だからこれからは自分のことを優先して考えてほしい。
  私もなるべくそっちに居れるようにするし。たまには人の言う事聞いてくれ。

    
  私も勘違いしてたけど、持ってる雑誌見たらクラスⅣって0期のがん細胞の事やん。
  5年生存率ほぼ100%って書いてあんで!
  しかも0期やったら病変部だけを円錐状にくりぬくだけで子宮温存できそやで。
  まだ子供も可能性あるわ!きっと大丈夫。


  もしクラスⅤでa期以上の場合でも、リンパ節への転移がなければ
  子宮全摘出じゃなく円錐切除法をする例も増えてきてるって。
  子供を強く希望するなら医者とよく相談すべきって!
  あんま色々考えんときや~  とりあえず、今度この雑誌持ってくわな。


この生存率、ほんまかな? 自分ももっと病気のこと調べなきゃ。 

メールありがとう。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-27 23:22 | 知識

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは?

それは、「医者をかえる」ことではありません。
主治医との良好な関係を保ちながら、複数の医師の意見を聞くことです。

医療が進歩してさまざまな治療法が生まれています。
その結果、医師によってあなたの病気に対する考え方が違うことがあります。
また、医師や病院によって、医療技術や診療の質に差があることも考えられます。
そこで、あなたにとって最善と考えられる治療を、患者と主治医で判断するため、
主治医以外の医師の意見を聞くこと。それがセカンドオピニオンです。
場合によっては、医師をかえることになります。

アメリカでは、すでにあたりまえのこと。  日本でも普及のきざしが見えてきました。

                      (セカンドオピニオン・ネットワークより)


妹と旦那がしてみたら?というので考えることにしました。
ネットで病院探し。。

子宮がん 名医  で検索したら、出てくる出てくる。

兵庫県立がんセンターに、子宮がんの名医あり。 でも明石市かぁ。。遠いなぁ。。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-27 22:23 | 知識

子宮がんを調べる


検診後、ふらふらと会社に到着。

駅でも、街でも、歩いている全ての人が健康そうに見えて泣けてくる。

なんであたしが? こんなに人はいっぱいいるのに、あたしだけ?


がん、ガン、癌。  調べなきゃ、ネットで子宮がんを調べなきゃ。 

調べてみるといろんなことが分かった。

(長い説明分)
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-26 15:00 | 知識