<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

子宮体がんとコーヒー



http://www.asahi.com/science/update/0901/TKY200809010182.html


コーヒーを毎日3杯以上飲む日本の女性は、あまり飲まない女性より子宮体がんになる
リスクが大幅に下がるらしいことが、厚生労働省研究班(主任研究者=津金昌一郎・
国立がんセンター部長)の大規模追跡調査で分かった。

子宮体がんは子宮がんのうち、胎児の育つところにできるがん。
子宮がんには、ほかに子宮の入り口近くにできる「子宮頸(けい)がん」がある。
全国各地に住む40~69歳の女性約5万4千人にアンケートして、約15年間追跡した。

 - 中略-

子宮体がんの発生はインスリンや女性ホルモンの関連が考えられている。
解析を担当した国立がんセンター予防研究部の島津太一研究員は「コーヒーを飲むことで
これらの濃度が影響を受ける可能性を示す報告がある。さらに解明したい」と言っている。

同研究班の同様の大規模調査では、コーヒーを多く飲む人は男女とも肝臓がんの発生
リスクが低いという結果も出ている。




こんなニュースが、9月1日付けでインターネットに流れた。
記事を読むと、子宮内部に発生する子宮体がんには効果があるようだが、
若い人に発病の多い子宮頸(けい)がんには関係も効果も無さそう。

この記事を一瞬見ると、コーヒー=子宮がんに効く。って思ってしまわないだろうか?

私は毎日コーヒーを飲むから子宮がんにはなりにくいかも~。
そんな風に思って、若い人が検診から遠のいてしまうのが怖いです。
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-09-02 12:25