<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

子宮頸部の場所


年末、久しぶりに帰省する友達に会って病気の事を話す機会が増えた。
話してみると私が手術した’子宮頸(けい)部の場所’がイマイチ分からないって。

そりゃそーだ。
私だって病気になるまで、子宮頸部がどこにあるかも知らなかったもんね。

              ってことで、ここです。 膣と子宮の間。
d0132338_959435.gif


頸部の意味を辞書で調べると、

 頸部 ・・・ 首のように細くなってつながっている部分。  だそうで。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-28 12:53 | 知識

術後初の性交


「出血が終わったからエッチしてみたいねんけどー。実験で。」 と旦那に申し入れたら、

「わははははは!実験か!えぇけど、血が出るかもなぁ?」 と、笑われました。

うーん、それは確かに不安がある。

子宮頸部を切ってから、以前と変わらない性交渉が持てるのか。
痛いのか、血が出るのか。術前からの不安だった。

で、お恥ずかしながら実験が完了しました。
心配な出血もなく、術前となんら感触は変わりませんでした。

ただ実験者はお互いかなりビビリながら、
中間チェック、報告、終了チェック、報告を交えながら。 

おっかなびっくりでムードなんて無かったけど、でも、ほっとしました。


こんな私的な恥ずかしい事を書くのもどうかと思ったんだけど、
同じ病気の人の参考になればと思って書きました・・。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-25 12:20 | 術後

出血止まる


術後ずっと続いていた出血。

と言っても、出血が混じるのでそうなるであろう薄茶色のおりものが、
少量だらだらと続いていた。だけ。 

そんなおりものとも完全におさらばの日が来た。

やったー!!

苦節1ヶ月強、毎日ナプキン生活だったので晴れて取っ払った。
あぁ、すっきり(^^)  男の人には分からんだろうなぁ、この気持ち。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-20 22:14 | 術後

職場復帰


月曜日、職場復帰をしました。

いつも旦那と一緒に起きてたのので、朝起きることはそんなに苦痛じゃなかった。
久しぶりにきっちり身支度を整え、通勤電車に乗る。 
あぁ~、懐かしい感じ。たった1ヶ月ぶりなのにね。

会社に到着して皆に挨拶。
元気になってよかったねー。と迎え入れられる。ずっと元気は元気だったんだけどね(^^;

早速仕事開始。
私の仕事は事務職なんだけど、ありゃりゃりゃ意外と仕事を忘れてるじゃないか・・。
これを頼まれたら、次はあれして、そしたらこれ作って。
電話を受けたらこれをこうして、あーして、そして入力。
こんな一連の流れがなかなか思い出せなぁぁぁ~い。 まるで浦島太郎状態。

月曜日で電話も多く忙しかったこともあって、あっという間の一日でした。
帰ってから、久しぶりに脳みそをフル回転して疲れたのか熱がでました。。。
知恵熱??

風邪薬を飲んで早く寝たら次の日にはスッキリ。 ・・やっぱり知恵熱だったのかなぁ?
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-17 12:32 | 生活

美容院へ


術後、体調が戻るまでは禁止とされていた美容院に行って来ました。
平日の美容院は空いてるし、ゆったりのびのび優雅な気分♪

美容師さんもゆったりしてるから楽しく色々おしゃべりが出来ます。
そこでまたも始まる、私の「子宮頸がん撲滅キャンペーン」

ここの美容院大きくて、見るだけでも女性スタッフは20人は居るし、
私から見ればキャンペーン対象者がうじゃうじゃ。

カラーを担当してくれた若い美容師さん、まだ23歳。
私の話にビックリしてたけど、「明日の朝礼で必ず言います!!」ってさ(笑)

カット担当のスタイリストさん、28歳。
私と同じく婦人科の未経験者。 生理が月に2回来ることもあるんだってー。
近いうちに病院行ってきます。って言ってくれました。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-15 15:00 | 生活

術後、初の診察


待ってました、今日! 
術後初の診察の日。 11/16に手術してから約1ヶ月ぶり。

自転車立ちこぎで病院までかっ飛ばします。
予約時間ぴったりの9:00に到着! 
血液検査室で血液採取された後、婦人科の前で待てど暮らせど呼ばれない。

知ってるよ・・。 血液検査の結果が出る約1時間後にしか呼ばれないことを。
待合室のソファーでひたすら寝る。
手術前は、不安と悔しさで居眠りなんて出来なかったこの待合室。

呼ばれて診察室へ。 そして内診。 ものの30秒。 
さすが手馴れた男のT先生。 執刀した女のN先生の上司だもんねー。

「傷口きれいに治りつつありますよ。 普通の生活してもらって構いません。」

ナイス!!

その昔、私に悪夢の診断結果を冷酷に告げたT先生がいい奴に見えてくるよ~。


「お風呂も自転車も夫婦生活もですか?」 の問いに、「はい。いいよ。」って。

「先生、子作りは?」 

「あ、それは2ヶ月後くらいからにしよう。まだ完全に傷口ふさがってないから」

「1年も2年も妊娠したらダメってことあります??」

「あ、それは無いよ」

ナーーーイス!!


診察室を出る時に、小さくガッツポーズ!!  踊りだしたい気分だよ。

次の診察は2ヵ月後の2008年2月です。

(恋人との再会)
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-13 20:28 | 術後

順調 (な気がする)


痛くない、しんどくない、疲れやすくも無い、眠くもない、食欲あり、ビール美味しい。
心配していた大量出血も、短い生理以降はない。

ただうっすら毎日クリーム色のおりものが出ているだけなんだもん。
早く次の検診の日が来ないかな~。 絶対にお風呂も自転車も解禁になるはずだ!!
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-11 20:24 | 術後

診断書

d0132338_195946.jpg
(このままでは字が全く読めませんが、画像をダブルクリックしてもらうと拡大できます)


保険給付金の請求の為に病院に診断書の発行をお願いしていました。
申し込みから発行までに約1週間、1通4,000円掛かりました。

発行日が12月4日なので、治療期間も12月4日までで記載されていますが、
現在も加療中とあります。

手術前は、「子宮頸部上皮内癌の疑い」との傷病名でしたが、
円錐切除術後でがん細胞が確認されたので、病名が「子宮頸部の上皮内癌」に確定。
なので本人に病名を告げた日が手術日の11月16日、
診断確定日が、病理検査の結果が出た日の11月21日になっています。


私の契約している保険の給付金は、保険契約から3ヶ月以内に診断された病気には
下りないとの事。

私は保険を契約したのが7月1日で、9月末のコルポ診の結果が診断日だったら
保険給付金が下りないかも・・?と、ヒヤヒヤしてたのでこの診断書を見てホッとしました。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-07 19:05 | 知識

つながる力


私がブログに生理の量がすごいー。と書けば、それに答えてメールをくれる人がいる。

「私も術後の生理はそうでしたよー。何か落ち着かないですよねー。」

「私も今までより多かった量が続きましたよ。」

「出産後の生理も子宮口が開いててそんな感じだったよー」



あ、私だけの症状じゃないんだ。 と、パソコンの前で安心する。

ネットで得たつながり。 同じ病気と闘う人達。 心強いぜ。

 
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-05 13:21 | 生活

生理が来た


術後初めての生理が来た。 ・・みたいだ。

お腹もいつもの生理の時のように痛い。だけど出血量が多い、多すぎるぞ。
私の今までの生理はじんわりじんわり出るような感じだったのに、今回は滝のようだ。

普通のナプキンじゃ間に合わず、一日中夜用ナプキンをせっせと交換している。
これが12/1、2と続いて、3日目の今日は小康状態。

頸部を切って短くなったから、子宮から流れ出る経血を抑えられなくなったのか??
それともこれは患部からの出血なのか?

謎だ。。。

子宮がんの本には次の生理の様子まで書いてないぞ。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-12-03 13:30 | 術後