<   2007年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

不安な夜


土曜日、旦那が結婚式&二次会で終日外出だった。

私もどっか遊びに出かけりゃぁいいんだけど、気分が暗い。
買った子宮がんの本を読み終え、知識が入った分なんだか不安も倍増してきたわけ。

友達に会っても、暗い顔してたら「どーしたん??」って聞かれるだろうし、
まだ病気のことを友達に言う勇気が無い。

進行期、Ⅰa だったら子宮は残せる。でも、Ⅰb だったら子宮は摘出。

子宮を摘出したら変な話、もう性生活も持てないのかな?
妊娠も出産も出来ない。 そんな嫁に存在価値はあるのか?
あんなに子供を欲しがってるむー。
離婚しないと、むーの人生にも迷惑を掛けることになるかも。。

病気で、離婚して一人になったら、もう死んじゃったほうがいいかな。。
どんどんマイナス思考に落ちていく・・。

テレビを見てても、好きなドリカムを聞いててもそんなことばっかり考えて泣いている。
これはもうダメだ。と、布団に入って寝てみようと思っても同じだった。

早く検査結果が出ればいいのに。 でも最悪の結果だったら知るのは怖い。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-06 23:40 | 生活

子宮がんのサイト

d0132338_9385341.gif


かわいいバナーを見つけたけど↑、サイトにリンクするやり方が分からん。。


他にも勉強になるサイトをいっぱい見つけました。

子宮けいがんをなくそう
オレンジクローバーキャンペーン  →  http://orangeclover.org/

お庭のこっこ  →  http://www2.plala.or.jp/oniwa-kokko/index.html
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-05 09:38 | 知識

子宮がんを知ろう


本を読み、病気の事、治療の事、なんとなく分かってきて知識が戦う強さになってきた。
でも、術後の経過は? ほんとに妊娠できるのかな? 事例は全く載っていない。

インターネットのコミニケーションサイトのmixiで、子宮がんのコミニティを検索。
コミニティは、同じ趣味や悩みを持つ人が集まって意見や情報を交換する
インターネット上のサークルのようなもの。


探したらありました「子宮がんを知ろう」っていうコミニティが。


見てみると、私と同じレベルの診断を受けた人、妊娠中に手術した人、
子宮を摘出した人、20代前半で手術を受けた人、いろいろな人がいる。

病院によって診断が違って悩んでる、手術前後の不安や、手術費のこと、
治して妊娠しました、などなど。 色んな書き込みや意見交換が行われている。

子宮頸がんは進行が早くないので、
念の為、他の病院で再検査して結果を待ち、1ヶ月後に手術でも大丈夫。とか、
逆に悩むまもなく手術をされてしまい不安だった。なんて体験談も。


読み進むうちに、やはり他の病院でも調べてもらってそこの医師の意見を聞き、
自分の納得のいく治療法を検討した方がいいみたいだ。


よーし、私ももうちょっと調べて前向きに頑張ろう!
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-04 20:55 | 知識

ガンの種類

本によると子宮がんには二つの種類がある。

子宮の内部に出来る「子宮体がん」、膣内に出来る「子宮頸(けい)がん」

子宮体がんは、生理不順や閉経後の50歳代以降の人に多い。
子宮頸がんは、40歳代の人に多いが最近は20~30歳代にも多く見られる。

私は子宮頸がんなんだろうか。

子宮頸がんの進行期、0期とⅠa期は膣内のがん部分だけを切り取れば、
子宮も残すことが出来て妊娠も出来る。

でも、Ⅰb期以降では子宮を摘出する必要がある。

わたしはどうなんだー。
これから赤ちゃん欲しいし、子宮を摘出することだけは避けたいな。



友達でまだ子宮がん検診を受けていない子はいないだろうか?
病気が本当だったら、私の経験もふまえてみんなにメールしまくろう。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-04 13:00 | 知識

本を買う

とりあえず死なないと分かってホッとした。 私も旦那も絶望から少し立ち直った。

がんが見つかってしまったことは、もうしゃーないし。
治療して、そしたら赤ちゃん授かるかも。って思えてきた。
そんな感じで、週末はゆったりした気分で過ごすことが出来ました。


そうだ、子宮がんをもっと知ろう。 
検査結果が出た時、先生が説明が分かるように。
治療法とかも知っておいて疑問点は質問できるようにしよう。


本のインターネット通販、Amazon(アマゾン)で子宮がん関連の本を検索。
あるあるあるある。 
エッセイとか体験談じゃない、情報がつまった本が欲しい。と、これ買いました。

d0132338_10584777.jpg


Amazonはもちろん新品の本も買えるのだが、古本が買えるのが魅力だ。
この本も1円だった。実際は送料が300円かかるけど得した気分。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-02 10:42 | 知識