カテゴリ:診察( 8 )

再診・手術申し込み (セカンドオピニオン後)


今日は地元の県立病院へ手術を申し込みに行った。
と、言っても、再診の予約を取り、先生に診察を受ける。 まぁ、いつも通りの流れ。

「セカンドオピニオン受けてきました。
 で、ここでT先生に手術してもらいたいと思います。」

「あぁ、そう、分かりました。」 

・・って、そんだけ?!  もぉー(-_-#) 相変わらずニコリともしないT先生!


じゃ、手術日はいつにしよっか。となり、次の生理が11月7日頃の予定なので、
終わってからの11月15日に入院、手術日は11月16日の金曜日に決まりました。
その前に、11月1日に手術前検査があるそうな。 えー、また検査か! 

そして、手術・輸血の同意書を渡された。 おぉ、いよいよって感じだ。。
細かな字でみっちりA4用紙3枚分。
「家でよく読んで今度持って来てね。その時に手術の説明詳しくするね」 って先生。


11月1日の手術前検査は、
血液検査、感染症検査(肝炎・エイズ等)、血糖値検査、心電図、肺機能検査、
レントゲン撮影、などなど一日仕事らしい。

そして、検査費は実費で10,000円だって。 あー、また1万円札が飛んでいく。
生命保険の女性特約で費用落ちるかな~。調べておこう。。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-22 14:24 | 診察

セカンドオピニオンを受ける 2

さて、セカンドオピニオン当日。 
やる気満々。先生の一言も聞き逃さないわよくらいの気合十分の私。

男の先生に呼ばれ診察室へ・・。
「あ、お一人ですか?!」って先生の第一声。 そうですよ、一人ですよ~。 
普通は家族も連れてくるものなのかしらね?

「質問表、受け取りました。 病気の事よく勉強してますね。」 って、先生に褒められた!
私の質問表に沿って先生分かりやすく以下の様に説明してくれました。


(注意 : これは私の病状に対する、この先生の見解です。
     必ずしも万人にあてはまるとは限りませんので、ご参考程度までに)




・進行期とその手術法の適正
 将来、妊娠出産を希望するのであれば円錐切除手術が最もいい方法
 患部の切除が1cm未満の深さで収まれば、不妊・早産も心配ない。
 妊娠時に子宮頚管が短いと子宮の入り口を縛ることがあるが、それも必要ないかも。

 円錐切除手術にもいくつかの手術法に分かれる。
 1)コールドメス
   昔ながらのメス、現在は使っている病院は少ない。出血が多い。
 2)レーザーメス
   一般的。出血やや多い。入院1週間程度。
 3)高周波電気メス
   一般的。1泊2日や日帰りの手術が可能。出血普通。
 4)超音波メス
   日本であまり採用されていないメス。この病院では採用している。
   人によるが出血は少なめ。入院1週間程度。

私の進行期・出産希望をふまえると円錐切除手術が一番良いだろうとのこと。

・HPVに旦那が感染しているかどうか
 感染している。
 但し、男性と女性は性器の形が違うので、男性ががんになることはない。
 治療の必要も無い。

・円錐切除手術による後遺症
 先にも述べたように、1cm未満の切除であれば何もないだろう。

・浸潤の可能性
 円錐切除手術により患部を切り取って、最終の病理検査をする。
 切断面にがん細胞が見られなければ、浸潤はないと考えてよい。
 もし予想される以上の浸潤があっても考えられるのは、1a期。
 この進行期なら円錐切除手術で十分取り除けるので、子宮摘出はないだろう。



時には図を用いて、終始にこやかにその男の先生は分かり易く説明してくれました。
でも、この病院ではがんの患者さんが多くて手術は半年待ちだって!

今後の妊娠・出産を考えて自宅から近い県立病院でT先生にお世話になりたい。
との私の考えを伝えると、それが将来を考えると賢明だね。と、先生。
県立病院のT先生は学会でも一緒になるから良く知ってるけど、勉強熱心だよ。

最後に先生が、「OXさん(私の苗字)、がんばってね」 と、笑顔で言ってくれた。


はぁ~(*^^*) セカンドオピニオン、受けて本当に良かった。
受けるために自分でも病気のことを勉強したから、先生に色々質問も出来た。


よーし、手術でがん細胞全部とってすっきりしちゃおう! がんばるぞ (^^)
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-19 12:43 | 診察

セカンドオピニオンを受ける 1


セカンドオピニオンを受けてきた。
15日に、病院のよろず相談室に主治医からの紹介状、検査データの入った封筒を提出、
予約を取り、18日に医師の説明を受けた。

私がセカンドオピニオンを受けた病院は、全額自費で保険は適用されない。
30分まで税込み10,500円。以後、15分ごとに5,250円が追加される。

なぜ保険が適用されないかと言うと、安値でセカンドオピニオンが受けれると
患者が病気への不安で、何度も色々な病院でセカンドオピニオンを受けかねず、
医師への負担が大きくなることを懸念して。とのことらしい。


まず、申し込み前にセカンドオピニオンネットワークのホームページにあった、
「がんのセカンドオピニオンを上手にとるコツ」をじっくり読んでみた。

そして、患者のための整理メモを印刷。 自分なりに書いてみる。
なんせ料金がべらぼうに高い。 
1分も無駄にしてはなるまいと、質問したいことの欄に箇条書きしてみた。

  ・進行期とその手術法の適正
  ・他に可能な手術法(子宮を残し、将来の出産を希望)
  ・その他の手術法のメリット・デメリット
  ・HPVに旦那が感染しているか?治療の要否
  ・円形切除施術により考えられる後遺症など
  ・浸潤の可能性


これをコピーして、申し込みのときに病院側に渡しておきました。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-18 15:11 | 診察

組織診の結果

今日、組織診(コルポ診)の検査結果が出ました。


上皮内がん(0期)です。  いわゆる早期。

 
円錐切除手術をして患部を取っるだけで、子宮が残せそうなのでホッとした。
もうなっちゃったものはしょうがない。 治療・出産を目指そう!


しかし、先生の説明足りんかったわー。

診察室に入るなり、

「検査結果は上皮内がんです。セカンドオピニオンの紹介状書いておきましたから。」 

おい、そんだけ?? 病気の説明は??

本を読んで治療法を何種類か知っていたので、こっちから質問攻め。
先生は円錐切除手術がいいだろうって思ってるらしいわ。 だったらそれ言ってよ・・。


 (円錐切除手術)
 子宮頸部の一部を数センチにわたって膣側を底部とした円錐状にくり抜きます。
  くり抜いたその組織を細かく切り、顕微鏡で検査を行います。
  この検査によって進行の度合いがはっきりと分かります。

  手術の要素も持ち合わせているので、この検査で浸潤していないとわかれば
  手術も検査もそれで終了になります。
  もし、切り取った部分よりもさらにがんが深く浸潤している状態が見つかれば
  子宮を取るなどの判断を下す必要が出てきます。


浸潤さえしていなければ子宮が残せる。 
0期の生存率100%だし、なんか今はみょうに清々しい気分。
何も知らずに「上皮内がん」って言われたら、ヒィー(><)ってなってたかも。


昨日テレビでやってた、がんの生きがい療法を見た。
49歳で卵巣がんになり余命半年と言われた神戸の女の人。

生きがい療法の一環で山登りを始めて、モンブラン登頂までして。
20年経った今でも69歳で山登りし続けてるって。

だから私も前向きでいこう!  子供を授かり産み育てることを生きがいにしよう。

何か新しい趣味を始めてもいいなぁ~。 なんて。 手術もまだなのに気が早いかな?
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-11 11:25 | 診察

ガーゼ抜き

昨日のコルポ診の後に、止血のため膣内にガーゼを入れられていた。

9時前の朝一に病院へ行く。 ガーゼを取る作業、ものの3分。
ガーゼ出した後に、先生が「出血無かったです」って簡単な説明。

先生にセカンドオピニオンをしたいって話したら、いいですよーって。あっさり。
私が笑顔で話したから、あの能面みたいなT先生にもうっすら笑顔。

なんや、この人笑うんやん!

検査結果が出て、治療方針が決まってから、紹介状を書くことになるってさ。
それから希望の病院へそれを持って行って相談だって。



病院の敷地内のベンチで旦那と妹に報告メール打ってたら、横にいきなり座ってきた子。

d0132338_126574.jpg


               もし、入院したら毎日一緒に遊ぼうね~
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-28 12:06 | 診察

再診 (先生変わる)


午前中は会社へ。  

怖いからネットでは何も調べんとこ・・・。 と思っても見てしまう。

26歳で私と同じレベル4の人の日記を見つけた。
彼女は2006年の年末に検査で判明。2007年1月に入院・手術したらしい。

っちゅーことは、来月には入院・手術か・・。
会社休めるかな? 派遣やしこのまま辞めることになるやろうなぁ。。


昼から病院へ。
女医のC先生から変わり、男性のT先生へ。 えっらい暗そうな無表情の先生だった。

「細胞検査の結果がレベル4で出てますから、組織診をしてもまず4ないしは5でしょう」

えっらい単刀直入に言う先生やなー。 
昨日の涙はどこへやら。 つられてこっちも開き直りモード。

「では、この説明書をよく読んで、同意書に署名捺印して持ってきて下さいね。」

「はい、分かりました。」

で、15時からコルポ診っていう組織を取る検査をやることになった。 



しかし、産婦人科って酷だ。

妊娠して、出産して、幸せそうな笑顔の人がうろうろしている一方で、
婦人科で絶望の診断を受けた人もいるわけよ。  
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-27 14:46 | 診察

婦人科検診 2

診察室を出る。  何が何だかわかんないけど・・。


あたしが? がん? 


病院を出てぶらぶらと寄る予定にしていたホームセンターへ。
お花の苗と園芸用の土を買おうと思ってたんだった。

でも、ホームセンターに着いて、とりあえず旦那に電話。


「検査の結果がでたでー」 と、いつも通りのわたし。

「なんや、肝臓でもひっかかったか??」 私につられて明るい旦那。

「がんの疑いがあるから、明日再検査だってさ。」


旦那、絶句。

やっとことの重大さが私にも分かってきた。 涙がボロボロ出てくる。


とりあえず、かわいい花の苗を買って家に戻る。 
花壇の土を掘りながらまた涙がボロボロ、ボロボロ。

あたし、死ぬんやろかー
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-26 14:39 | 診察

婦人科検診 1

今日、10時からの予約で検査検査の結果を聞きに行く。
前ももって行ったけど、一応基礎体温表を持っていくことにした。

これ見ただけで、先生はその月に排卵があったか無かったか教えてくれる。
結局先週に生理来ちゃったから、妊娠はしてないんだけど排卵があったか知りたいし。


とっても明るいC先生。 今日も会うのが楽しみ。

診察室に通されると、先生の顔色が以前とは全然違った。。

「検査の結果で、大変な数値が出てるの。
がん反応があってね、ちょっと多いのよ。 すぐ再検査したいんだけど明日どぉ?」

口調が明らかに違う。 切羽詰ってる。 これ結構深刻・・?
ん?よく聞き取れなかったけど、がんって言ったか?

あたし、癌なん??  へっ?

「そっちが専門のT先生の診察、明日受けてくれない? 時間は13時。 
 診察の後に時間があれば、その日に精密検査してくれるはずだから」

と、あれよあれよと言う間に、明日の予約を入れられる。

「じゃ、明日再検査ね。 レベルは4って出てるけど、まだ癌って決まったわけじゃないし」

この最後の一言でやっと理解した。

あー、がんの疑いがあるんだー。あたし。。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-26 14:31 | 診察