カテゴリ:検査( 8 )

【子宮頸がん検診を受けましょう】

*****************************************************

子宮頸(けい)がんはウイルス感染が原因で起こります。
性交渉の経験のある女性であれば、誰でも感染しえるウイルスです。
10人に1人ほどの割合で、そのウイルスが長い時間を掛けてがん細胞へと変化します。

ここ数年、20~30代での発病が多くなっています。 
全く症状が無いのに、検査したらがんだった。 私もそんな一人でした。
検診はあなたがお住まいの市町村でも格安で検査を受けることができるはず。

早期に発見すれば治癒率が高く、妊娠・出産の可能性を残すこともできます。
1年に1回、子宮頸がん検診を受けましょう。  ↓ 詳しくはクリック!

             

             


**一人でも多くの女性に子宮頸がんの検診を受けて欲しくて、
  皆さんのブログに足あとつけまくってます。 どうぞお許しくださいね・・(^^;
                           
***布ナプキンについて
   インターネットの通販で買ったり、自分で作ったりしています。
   詳しくは過去の記事を是非ご覧下さい!  → ココ  ココ

【ブログ村に参加してます】
他の方の闘病記も読めて、とても勉強になります。 → にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ 

*****************************************************
[PR]
by igaguri-2114 | 2009-11-25 16:13 | 検査

がん検診無料クーポン券


d0132338_12512829.jpg


本日、自治体より子宮頸がん検診の無料クーポン券を郵送で受け取りました。

いよいよ始まったんですね! 素晴らしいと思います。

「女性のためのがん手帳」という冊子も同封されていました。
乳がんや子宮がんの説明、検診の方法が絵やQ&A方式で書かれていて
とても分かりやすい物になっています。

クーポン券の期限は9月1日から3月31日まで。
多くの女性が検診を受けてくれることを望みます。
[PR]
by igaguri-2114 | 2009-08-27 12:35 | 検査

子宮がん.comに掲載頂きました。


子宮がん.com - 子宮がんの症状と検査・検診 - 



この度、私のブログを子宮がん.comにて紹介頂ける事となりました。
数ある闘病記の中から選定して頂いて嬉しい反面、身の引き締まる思いです。

子宮がん.comは、子宮がんで悩んでいる方のために、
子宮がんについての基本的な情報を紹介しています。代表的な原因や症状をはじめ、
検査方法、治療や手術の方法、オススメ書籍などについて分かりやすく解説しています。

膨大なインターネットサイトの中から、
自分に必要な正しい情報を探し当てるのはなかなか大変なことですよね。

私のブログが皆さんの不安や疑問を解決するお手伝いが出来れば。と願っています。
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-08-28 12:12 | 検査

術後2回目の検診・検査


術後3ヶ月目の検診。
今日は術後初のがん検診もやるって先生言ってたなー。

今回先生に聞きたいことをメモして持っていく。

 HPV(ヒト・パピローマウィルス)の感染は手術したことで完治できたのかどうか
 子作りスタートの可否
 また漢方薬を飲みたい

まず、検査。 いつもの診察台へ。
ストッキングを脱いで痒かった腰辺りをカキカキしてたら、看護師さんに笑われたよ~。

「今回はがんの検査と、ハイリスクウィルスの検査をしますね」 って先生。

あ、ウィルスの検査もしてくれるんだ。 これでシロが出たら私の質問はクリアだわ。
診察台で先生の作業中に、

「先生、今日の検査は細胞診ですか?」 って質問。 「そう、細胞診。」って先生。

コルポ診じゃなかったのか。 コルポの後は体がだるくなるから、良かった!
検査結果は3月17日に聞くことになりました。

子作りはその結果が出てからだね。 早く結果が知りたいなぁ~。



ウィルスって?  HPVって何?   クリック → 【子宮頸がんになるまで】 

【あ、入院中の恋人が・・】
[PR]
by igaguri-2114 | 2008-02-28 19:34 | 検査

手術前の検査

今日は手術前の検査を受けてきました。 より安全な手術・麻酔のための検査だとか。

検査項目は、
■血液検査 -- 血液型、感染症、血糖値、肝機能、のチェック
■心電図 ---- 心電図及び肺機能のチェック
■レントゲン -- 胸部、腹部のチェック


血液検査で、試験管半分くらいの入れ物(?)7本分の血を抜かれました(^^;
思わず、「これ全部??」って看護士さんに聞いちゃいましたよ。

次は2階、次は地下と院内を巡っての検査。
病院の中で、ここが売店か。とか、喫茶店もあるのね~。と新たな発見もありました。


一通り回ってから再度婦人科で先生の検診。
しばらく待たされた後に診察室に入ると、もう先生のパソコンには私の検査結果が
ずらーっとアップされてました。 早い!!

うん、異常なし。ってことで、入院許可が下りました。
看護士さんに入院の説明を受け、入院に際しての持ち物リストも貰いました。

そこに書いてあった手術に必要な物品、T字帯(又はフリーパンティ) 1枚。

これ何?? どっちも何物かが分からんけど・・・?
はてさて、薬局に行ってみましょう。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-11-01 18:17 | 検査

もう、いよいよ

明日9時。 いよいよ細胞診の結果を聞きに行く。

あーーーーー、子宮。 しきゅう。 シキュウ。  

これだけは残してくれよ、T先生。。。 そんなことを思ったってもう結果は出てるはず。
今さらあーだーこーだ言ってもしょうがない。
先生を質問攻めに出来るくらいの気合で行くしかないよなー。 


一人で行くのよねぇ。。。

旦那は自営、ギリギリ9時半に病院に来れるかどうか。

両親には言ってない。
母は心の病気なので、母の主治医に私の病気の事は内緒にするように言われた。

妹は嫁いで関東にいる。

何でも自分でやるっきゃないやろ!! (←自分で自分を奮い立たせる)
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-10 13:01 | 検査

コルポ診


コルポスコープという拡大鏡のような機械で、子宮頸部粘膜表面を拡大して、
細かい部分を観察する診断法をと呼んでいます。
組織診の組織を採取する際に欠かせません。
                                    っていう、これをやりました。

家が病院から近いので、シャワーを浴びて15時にもう一度来てね。 と看護婦さん。
「自転車は乗ってきちゃだめよ!」って。。 え~、この暑いのに歩きかぁ・・。

帰り道、これからが不安でぽろぽろ泣きながら帰る。 
病院にいる時は、妙に気丈に振舞える私。 外面がいいのか何なのか。


家に帰って、さらに一人号泣。


「結婚半年、これから家族を作ってって時にごめんな。
むーにも辛い思いさせてごめんな。」


旦那にメールしたら、すぐ電話掛かってきた。 


「まだ結果は分からんから頑張ろう。 ってか、大丈夫!見捨てへんで~。」 だってさ。


シャワーして、15時に病院到着。
診察台に乗り、膣に器材が入れられる。 カーテンごしだから何なのかよく分からんなー。
子宮内の3ヶ所から、肉片(細胞)を取って細胞の採取・検査。


「3回ちくっとしますからね」 


チョイって子宮に道具があたったのは分かる。
でも、全然痛くなかった。 猫にひっかかれた方がよほど痛いぞ。
子宮に神経が無いとか少ないとかいうのがよく分かる。

ものの15分。 
なのに、検査結果は2週間後の10月11日・・・。  長っ。。
この結果が出たら、どんながんかが判明して治療方針が決まるんだろうなぁ。

さて、帰りましょうと立ち上がると子宮に違和感。
生理痛の重いのって感じかな。チクチクとかズキズキはない。

でも、あららら、歩くのしんどいぞ。 ってことでむーが車で迎えに来てくれた。


家に帰り、「初めての妊娠」という前に生理が遅れた時に買った本を押入れにしまった。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-27 15:51 | 検査

婦人科検査

2007年11月、入籍前から旦那と暮らし始めて全然赤ちゃん出来無かった。

なぜだろう? どっか悪いのかな?
みんなの勧めもあって、人生初の婦人科検診に行ったのが2007年9月5日。

内診での先生(女医C先生)の反応は、「綺麗な子宮ね~。卵巣も問題なし!」
でも念のために血液と子宮内の粘液を採って検査。
そして冷え解消の為に、先生お勧めの漢方を飲むことに。

検査結果は9月19日に出ていて診察予約も取っていたのだが、
会社の上司が1週間も休暇を取りやがって・・(><)。


結局、9月26日に結果を聞きに行く羽目に。


漢方を飲みだしてからの2週間、明らかに体がポカポカしてきたのが分かった。

うーん、これって順調??
これで上手く排卵もしてくれて、無事受精してくれたら、来年にはママかー♪

わたしも旦那もまだ出来てもいない赤ちゃんにワクワクしていた。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-25 14:21 | 検査