生命保険のチェック


旦那が独身時代から入っていた保険に、この夏に付加してもらった「妻型」保険。
生命保険証券と、約款を押入れから引っ張り出しチェック開始。

確か、女性の病気特約をつけたはずだ。

基本の入院特約が、入院一日あたり8000円。入院一日目からもらえる。
女性特約の入院も2000円付加される。

がん特約もつけていた。
初めてがんと診断されたら20万円とある。 これもらえるのかな・・?
が、約款を読んでみると対象がんの説明がここがややこしい。

   責任開始時前を含めてはじめて所定の悪性新生物(乳がん・所定の子宮がん
   卵巣がん・所定の白血病)と医師によって診断確定されたとき、
   女性特定がん保険金をお支払いします。
   ただし、上皮内がん(非浸潤性がん)はお支払いの対象とはなりません。


こんな注釈があるじゃないか!!  
所定の子宮がんって何だ? 子宮頸がんか?体がんか? 
なんで上皮内がんはダメなのよ??

んぅ~。 分からん。  保険の担当者に電話だ~
担当者も上皮内がんが対象か否か、調べて連絡してくれるって。
とりあえず請求資料を送ってもらうことになったから、それをじっくり読むことにするか。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-29 12:11 | 知識
<< 手術・麻酔の同意書 両親に知らせる >>