セカンドオピニオン外来


さて、セカンドオピニオンの病院をどこにするか探しましょう。
と、先週の金曜は会社でネット検索ばかりしていた。 (仕事もちゃんとしてまっせー)

最近の病院のホームページにはちゃんとセカンドオピニオン外来について
という項目が設けてあるところが多い。

芦屋・尼崎・西宮の3市【阪神南医療圏域】における地域がん診療連携拠点病院に
指定されました。ってことで、関西労災病院にすることにした。

早速予約しよ! と、相談窓口ってとこに電話。 
電話にでた女の人。ちょっとパートっぽい・・

私   「セカンドオピニオン受けたいんですけど。予約できますか?」
相手 「はい、セカンドオピニオン対象はがんのみなんですが・・」
私   「はい、子宮がんです」
相手 「ご家族の方ですか?」
私   「いいえ、私本人です。」

相手、しばし絶句・・。  おい、なんで絶句すんねん!

すぐに予約は出来なかった。
まず、意思の診断書や資料を持って行き、院内の「患者様よろず相談プラザ」とかいう
サービスセンターみたいなとこで相談してから、本予約らしい。

仕事してると会社休むの大変やねんけどなー。何度も行くのめんどうやなー。
とかそんなこと言ってる場合ではない。

早くセカンドオピニオンを受けて、病状・手術法に納得して治療に入らないと!
11月始めには手術したい。

この体の中から、一日でも早くがん細胞を取り去ってしまいたい。
手術は怖くない。 
私を助けてくれる唯一の方法だからむしろ大歓迎だ。今はそう思ってる。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-14 13:55 | 知識
<< ウーマンズヘルス 義父母に報告 >>