組織診の結果

今日、組織診(コルポ診)の検査結果が出ました。


上皮内がん(0期)です。  いわゆる早期。

 
円錐切除手術をして患部を取っるだけで、子宮が残せそうなのでホッとした。
もうなっちゃったものはしょうがない。 治療・出産を目指そう!


しかし、先生の説明足りんかったわー。

診察室に入るなり、

「検査結果は上皮内がんです。セカンドオピニオンの紹介状書いておきましたから。」 

おい、そんだけ?? 病気の説明は??

本を読んで治療法を何種類か知っていたので、こっちから質問攻め。
先生は円錐切除手術がいいだろうって思ってるらしいわ。 だったらそれ言ってよ・・。


 (円錐切除手術)
 子宮頸部の一部を数センチにわたって膣側を底部とした円錐状にくり抜きます。
  くり抜いたその組織を細かく切り、顕微鏡で検査を行います。
  この検査によって進行の度合いがはっきりと分かります。

  手術の要素も持ち合わせているので、この検査で浸潤していないとわかれば
  手術も検査もそれで終了になります。
  もし、切り取った部分よりもさらにがんが深く浸潤している状態が見つかれば
  子宮を取るなどの判断を下す必要が出てきます。


浸潤さえしていなければ子宮が残せる。 
0期の生存率100%だし、なんか今はみょうに清々しい気分。
何も知らずに「上皮内がん」って言われたら、ヒィー(><)ってなってたかも。


昨日テレビでやってた、がんの生きがい療法を見た。
49歳で卵巣がんになり余命半年と言われた神戸の女の人。

生きがい療法の一環で山登りを始めて、モンブラン登頂までして。
20年経った今でも69歳で山登りし続けてるって。

だから私も前向きでいこう!  子供を授かり産み育てることを生きがいにしよう。

何か新しい趣味を始めてもいいなぁ~。 なんて。 手術もまだなのに気が早いかな?
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-11 11:25 | 診察
<< 友達へ報告 もう、いよいよ >>