ガンの種類

本によると子宮がんには二つの種類がある。

子宮の内部に出来る「子宮体がん」、膣内に出来る「子宮頸(けい)がん」

子宮体がんは、生理不順や閉経後の50歳代以降の人に多い。
子宮頸がんは、40歳代の人に多いが最近は20~30歳代にも多く見られる。

私は子宮頸がんなんだろうか。

子宮頸がんの進行期、0期とⅠa期は膣内のがん部分だけを切り取れば、
子宮も残すことが出来て妊娠も出来る。

でも、Ⅰb期以降では子宮を摘出する必要がある。

わたしはどうなんだー。
これから赤ちゃん欲しいし、子宮を摘出することだけは避けたいな。



友達でまだ子宮がん検診を受けていない子はいないだろうか?
病気が本当だったら、私の経験もふまえてみんなにメールしまくろう。
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-10-04 13:00 | 知識
<< 子宮がんを知ろう 本を買う >>