再診 (先生変わる)


午前中は会社へ。  

怖いからネットでは何も調べんとこ・・・。 と思っても見てしまう。

26歳で私と同じレベル4の人の日記を見つけた。
彼女は2006年の年末に検査で判明。2007年1月に入院・手術したらしい。

っちゅーことは、来月には入院・手術か・・。
会社休めるかな? 派遣やしこのまま辞めることになるやろうなぁ。。


昼から病院へ。
女医のC先生から変わり、男性のT先生へ。 えっらい暗そうな無表情の先生だった。

「細胞検査の結果がレベル4で出てますから、組織診をしてもまず4ないしは5でしょう」

えっらい単刀直入に言う先生やなー。 
昨日の涙はどこへやら。 つられてこっちも開き直りモード。

「では、この説明書をよく読んで、同意書に署名捺印して持ってきて下さいね。」

「はい、分かりました。」

で、15時からコルポ診っていう組織を取る検査をやることになった。 



しかし、産婦人科って酷だ。

妊娠して、出産して、幸せそうな笑顔の人がうろうろしている一方で、
婦人科で絶望の診断を受けた人もいるわけよ。  
[PR]
by igaguri-2114 | 2007-09-27 14:46 | 診察
<< コルポ診 大いに失望 >>